出版・電子出版・セミナー (有)イー・プランニングのスタッフブログ

2010年04月19日

著者の柏崎ふさおさんが雑誌に掲載されました

untitled.bmp

弊社の企画でPHP研究所より出版された
『独居力』の著者で、社会起業家系の
便利屋さん
を兄弟で営む柏崎ふさおさんインタビューが
PHPの月刊誌『ほんとうの時代』5月号(最新号)に
掲載されています。

特集:「男の女のおひとりさま道」

上野千鶴子さん、松浦弥太郎さんらによる
ひとりで生きるために必要な知恵と、
「ひとり時間」を充実させるためのアドバイス。
柏崎さんには「独居力」をつける3つの方法を伺いました。

ひとりでも助け合って生きる知恵を身につければ
〃無縁社会〃とも無縁!  (by中山)
posted by イー・プランニング at 20:05| お知らせ&日記

第3回出版@カフェ終了

第3回出版@カフェが恙なく終了しました。
今回のテーマは「出版企画書のつくり方」。
主宰の鈴木宣利さんから企画書の構成と書き方、
弊社から「通る企画書、通らない企画書」、
「トレンドを掴んで企画を通すコツ」を
わかりやすくレクチャー。

今回は参加人数も多めで、皆さん真剣な表情で
ダミーシートに独自の企画案を書き込んでいらっしゃいました。
この企画案には1本ずつコメントを付けさせていただき
良いものがあれば実際に出版社へ提案させていただく予定です。

005.jpg
posted by イー・プランニング at 19:57| お知らせ&日記

2010年04月10日

藤田公道先生の『常識と作法』が人気ブロガーjogaさんのブログでも紹介されました。

前の記事でもお伝えした藤田公道(ひろのり)先生の
『常識と作法』に高い評価をいただいています。

「男子として恥じない人間らしさを貫く」
男だから。女だからという表現は
僕はあまり好きではないのだけれど、
「一流の男になるための、常識と作法」という言葉には、
ビビビと来てしまいました(古い?)

りっぱな責任感をもった清廉潔白な人、暖かい人間愛に満ちた人、
正しいルールを守り信頼を集めているといった人のことを
本書では「一流の男」といっているわけである。
もちろん天性の好男子は好ましいかもしれないが、
後者の方をかねそろえた男性こそが、
当代一流のいい男といえるのではなかろうか(P.2)

もっと続きを読みたい方は
http://ameblo.jp/joga-no/entry-10497654809.html

また、みんビズという書評ブログにも投稿していただきました。
http://www.minbizyoume.com/weblog/2010/03/post-53.html

ありがとうございました。
posted by イー・プランニング at 17:01| お知らせ&日記

2010年04月01日

第3回出版@カフェ 申し込み受付中!

第3回 出版@カフェ勉強会で
弊社代表とスタッフが採用される出版企画のポイントを
お話しします。

テーマ:「即効でできる!出版企画書のつくり方
──採用される企画、されない企画の違いとは──

日時 :2010年4月17日(土)
時間: 14:00〜17:00(受付13:45?)
会場: 渋谷 カフェ サルディ
参加定員:15名前後
参加料: 5000円(カフェ自慢のフレンチトーストと飲み物付き)
(定員になり次第締切りますので、お早めにどうぞ)

続きを読む
posted by イー・プランニング at 06:21| お知らせ&日記