出版・電子出版・セミナー (有)イー・プランニングのスタッフブログ

2011年12月27日

アズ直子さんの本、大好評発売中!

アスペルガーですが、 妻で母で社長です。.jpg
アズさんの『アスペルガーですが、妻で母で社長です。私が見つけた人とうまくつきあう30のルール』が5刷目突入しました!
NHKご出演の影響があるのでしょうか。ますます好調なようです。
アスペルガーの方はあなたの隣にいるかも知れません。ぜひその方に勧めてください。きっと本書が役に立つはずです。
posted by イー・プランニング at 06:48| お知らせ&日記

12月21日の特別セミナーのご報告

講演の様子.jpg
2011年12月21日の特別セミナーには多くの方にご参加いただきました。
弊社としては今までにないスタイルで臨んだセミナーだったのですが、それぞれの講師のお話に熱心に聞き入る参加者の姿に、これからもこうしたセミナーを続けて行きたいなと思った次第です。
参加者の皆様、講師の小暮様、高橋様、また、企画パートナーの岡田様、本当にありがとう
ございました。また次回も乞うご期待ください。
posted by イー・プランニング at 06:31| お知らせ&日記

2011年12月03日

【SNSを使わずに『ひも結び』で27万部!!出版の罠に陥らないための出版セミナー】(12/21)のお知らせ

今回は心身調律セラピストの岡田さんとの共同企画です。

以下、ご案内です。

「出版すれば成功できる!」「出版すれば自分のブランドになる!!」そんなお題目で集客し、出版のノウハウを伝えているセミナーがちまたには溢れています。

でも、果たして本当にそうなのでしょうか?

申し遅れました。私は心身調律セラピストの岡田と申します。通常は心と身体のバランスを取る個別セッションを行っているのですが、多くのセミナーに参加し、いわゆる成功者と呼ばれる方々と交流を持たせて頂く中、成功することと幸せになる事の間には、もっと深い関係があるのではないか。そう感じ、今回の出版セミナーを企画しました。

○○になれば、○○さえすれば成功して幸せになれる。そういう思い込みがこの社会には溢れています。
しかしながら、成功者が資産を失うのを恐れて毎日不安に襲われていたり、ベストセラーを出しながらその後に自分自身を見失ってしまったり、一概にそうとも言えないという事を日々感じています。

そこには、最初に自分自身というブランドをしっかり見つめ、なぜ、成功したいのか?幸せとは自分自身にとってなんなのかに真剣に考えていないという事が上げられるのです。

今回の出版セミナーでは今まで隠されてきたその自分自身の本質に迫る事のできる内容をお伝えします。

ゲスト講師には『「成功本」を何冊読んでも成功しない3つの理由〜成功する自分を作る24のワーク〜』という成功本を出版した後に自分自身を見失い、一時はとことんまで落ち込んでしまったという高橋聰典さん。

もう一人は、なんと≪ひも結び≫というニッチな分野にも関わらず『ひもとロ−プ結びのきほんbook 生活実用シリ−ズ』(日本放送出版協会)がなんと約27万部の大ベストセラーになっているという小暮幹雄さんをお招きします。

そして、主催者でもある出版プロデューサーの須賀からは、出版社の実情や実際に通りやすい企画の作り方などを実用に即した面からお話頂きます。

また、今回のセミナーでは、出版したいという方が実際に企画書を書く際にお役にたてるように、【今までに採用が決まった企画書数点】を元に企画書のポイントも解説いたします。

あなたはなぜ、出版しようと思っているのでしょう?

出版という一つの出来事を通し、あなたが自分のウリをきちんと知り、そしてそこから実際のリアルビジネスに繋がるようにセミナーを通じてナビゲートしていきます。


◇こんな方にお勧めです

・来年に出版を具体的に考えている方

・出版すれば成功して幸せになれると思っている方

・自分自身でビジネスを持っているが、次のステージへとそろそろ展開しようと考え

 ている方

・出版経験者で、テレビや雑誌などへのメディア露出の具体的な方法を知りたい方

・SNSやツールに頼らず、口コミを起こす方法を学びたい方

・出版の罠に陥った人の体験談を聴いてみたい方

・出版セミナーにいくつ行ってもなかなか出版できないと嘆いてる方

・多額のお金を出版に投資しようかと悩んでいる方


■日時:12月21日(水) 受付18:10 開始18:30〜20:45 
※21時ごろから近くの中華料理店で懇親会を行います。講師の方々も参加致しますので、セミナーで話されなかった裏話を聴きたい方はぜひご参加ください!(自由参加、3000円程度)

■場所:レン新お茶ノ水ビル(千代田区神田駿河台3-7)
※教室は会館入口付近の案内にてご確認ください。
※お申込みいただいた方に地図をお送りいたします。

■参加費:事前予約5000円/当日参加6000円/出版倶楽部正会員3000円  
※事前のお振込をもって正式な申込みとさせていただきます。

■特典:実際に企画会議を通った【具体的な企画書数点】を参考資料として参加者にプレゼント!(コピー厳禁!!!)

■定員:50名 
※入金確認が取れた方から正式な申し込みと致します。定員になり次第締め切ります。

■講師陣:

◆高橋 聰典(たかはし そうすけ)
1973年東京都生まれる。ごく一般的な中流家庭で育ち、公立の小、中、高校へと進学。平凡な少年時代を送るが、まわりの人と親密な関係が築けず、親や兄弟、友達たちとも距離を置き孤立し始め、高校卒業後はニートやフリーターとしての生活を経験する。
19歳の頃からストレス性の胃炎に悩まされアルバイトを転々。自分の心をどうにかしたいと模索するなか、28歳で心理学に出会う。さまざまなセミナーに学び、自らがカウンセラーとなる。2007年に心理セミナー「マインズワード」を設立し、独立。

2008年には、企業・教員研修、カウンセラー養成、子育てを軸とした(株)マインドサポートを起業。自らの経験を活かしたカウンセリングやコーチング、セミナーを通して、ニート、フリーターを社会へ送り出す事業を展開。

その後、『「成功本」を何冊読んでも成功しない3つの理由〜成功する自分を作る24のワーク〜』講談社を2009年に出版した後、自分自身がその罠にはまる。
集客のためのセミナーやノウハウスキルにはまってしまい、一時はかなりの落ち込み状態に。

そこからあらためて自分自身に向き合い、活動を始めていったところ、電子出版から実際の出版へと繋がる等、活動の幅が広がり始める。
現在は自分のバランスを大切に、一人一人に意識を向けながら、セミナーや事業活動を展開している。

著書には『愛され女子50+ハートのルール』すばる舎(2011/4)、『清貧を楽しむ。−人生哲学として読み直す『養生訓』』東洋経済新報社(2011/5)、『あなたの願いを叶える 片思い脱出法』すばる舎 (2011/10)がある。
今回は高橋さんの陥ってしまった【出版の罠】について、ご自身の体験を踏まえてお話いただきます。なぜ、メンタルに詳しい著者が成功本を出版したあとに落ち込んでしまったのか??
出版という出来事が引きおこす可能性のある、その罠を、今のうちに学んでおいてください。


◆小暮 幹雄(こぐれ みきお)(結び文化研究所所長)
『結びの伝道師』として、『NHK・TVのまる得マガジン』の講師を務めたほか、『IGKT(国際結紐師組合)の日本人初会員』となり、NHK文化センター等で、『結び』の講演や講習を行う。
著書は、20数冊にも及び、NHKテキストの『ひもとロープ結びのきほんbook 生活実用シリーズ』は累計約27万部の大ベストセラー。
驚くことに小暮氏は、なんと【SNS、メルマガ、ホームページなどを使わないで】

これだけの実績をあげられているのです。

今回のセミナーでは、実践的な出版のノウハウやブランディングの仕方、マスコミデビューの実例を話されます。
口コミ紹介によってこれだけの影響力を起こすそのメソッドと、出版の先にある気になる業界の裏話を、今回はぎゅっと凝縮してお話いただきます。

【ひも結び】というニッチな分野にも関わらずベストセラーを生み出し、メディア出演を果たすその秘密はなんなのか、ご期待ください。

◆須賀 柾晶(すが まさあき)
1963年生まれ。1987年PHP研究所に入社。1992年同社を退職後、啓蒙家秘書、コンサルタント会社を経て、97年よりフリーのライターとなる(後にゴーストライターとして活躍)。
2001年に出版プロデュース会社・有限会社イー・プランニングを設立し、出版プロデュース活動を展開する。これまでに商業出版200冊以上をプロデュースしている。

<講義の主な内容>

◆高橋 聰典(40分)
テーマ:「私が落ちた 出版しても成功しない3つの理由」

◆小暮 幹雄(50分)
テーマ:「出版デビューと口コミブランディング」

◆須賀 柾晶(40分)
テーマ:「知っておきたい出版の知識と通る出版企画書作成のコツ」

◇【お問い合わせ・申し込み方法】

下記連絡先までメールにてお申し込みください。
イベントの参加予定を押された方へは確認のメールをお送りさせて頂く事もあります。
e-mail:eplan@khaki.plala.or.jp

[出版しても幸せにはならない!本当に自分のウリを見つけ、幸せを見つけるための出版セミナー 申込書]

懇親会に参加  する・しない 

お名前:             電話番号:

e-mail:
posted by イー・プランニング at 14:27| 出版倶楽部