出版・電子出版・セミナー (有)イー・プランニングのスタッフブログ

2012年04月24日

『給与計算の事務がしっかりできる本』(有限会社人事・労務著、かんき出版)が発刊されました!

給与計算の事務がしっかりできる本.jpg


2008年1月に初版発行された本に、法改正を盛り込んで加筆された、平成24年度最新版です。

“毎年のように社会保険の料率が変わったり、所得税の計算方法が変わったりすると、給与計算ソフトの設定を変えなければなりません。そのときに、本当にその設定が正しいのか? を確かめるには、給与のしくみそのものを理解していなければなりません。”(本文「はじめに」より引用)

法改正の問題のほかにも、会社で起こりうる事例をあげて、その場合の給与計算の考え方が根本から身につくように、わかりやすく丁寧に解説されています。タイトルの「しっかり」たる所以です。
全ての経営者、また前書をお持ちの方にも当然お勧めです。
(スタッフ:ウエダ)
posted by イー・プランニング at 20:14| 制作協力商品のご案内

増刷情報をお知らせします

アスペルガーですが、 妻で母で社長です。.jpg

アズ直子さんの『アスペルガーですが、妻で母で社長です。私が見つけた人とうまくつきあう30のルール』(大和出版)が7刷目となりました!

中学生教科別ノートの取り方.jpg

小澤 淳先生監修の『中学生の成績が上がる! 教科別「ノートの取り方」 最強のポイント55』(メイツ出版)が4刷目となりました!

他の店が泣いて悔しがるサービス.jpg

香取 貴信さんの『他の店が泣いて悔しがるサービス―人生で大切なことはすべて接客で教わる!』(文庫 三笠書房)が10刷目となりました!

(スタッフ:ウエダ)
posted by イー・プランニング at 20:09| 増刷情報

2012年04月13日

【編集者を囲む勉強会のご案内(4月26日)】

当イー・プランニング出版倶楽部では、定期的に現役の編集者をお招きして、その時々の話題をテーマに取り上げて勉強会を開催しております。
今回は「電子出版とその動向がわかる!」と題して、IT関連書籍の老舗版元として有名な技術評論社の電子出版開発室で活躍される斎藤治生さんに、そもそもの電子出版の仕組みや、この4月から本格化する電子出版2大勢力(Amazonキンドル、楽天kobo)の行方、さらには、4月に設立された出版デジタル機構の今後の展開予想などをお話いただきます。
電子出版に関心のある方や編集者と人脈を築きたい方もぜひどうぞ。皆さまのご参加を心よりお待ち致しております。

          記

■テーマ:電子出版とその動向がわかる!

■日時:2012年4月26日(木)受付開始19:00 19:20−20:20/懇親会20:30〜22:00頃まで

■場所:麹町高善ビル5F(セミナー会場)、懇親会会場も同ビル内
(住所:千代田区麹町4-8 当日連絡先090-2914-7780[須賀携帯])

■参加費:
出版倶楽部正会員2,000円(懇親会費込み) 
一般の方:事前予約・事前支払い3000円/予約なし当日参加・予約あり当日支払い4,000円(懇親会に参加される方は+2000円)  
※事前のお振込をもって正式な申込みとさせていただきます。
※お申込みいただいた方には、地図をお送りいたします。
■定員:25名 ※定員になり次第締め切ります。
■講師:斎藤治生(さいとうはるお)氏
<プロフィール>
IT関連入門書・専門書の編集を経て、日本能率協会マネジメントセンターでビジネス書の編集、技術評論社で一般書、ビジネス書の新規分野開拓と企画編集を担当する。現在、技術評論社電子出版開発室で主に携帯電話とスマートフォン向けの新規事業開発を行なっている。
----------------------------------------------------------------------
19:00〜受付開始
19:20〜20:20 お話し&質疑応答
20:30〜22:00頃まで懇親会
----------------------------------------------------------------------
【お問い合わせ・申し込み】e-mail:eplan@khaki.plala.or.jp
[編集者を囲む勉強会(2012年4月) 申込書]
※懇親会に参加 する・しない

お名前:             電話番号:
e-mail:
ご質問があれば(お一人1問)
質問内容:

----------------------------------------------------------------------
posted by イー・プランニング at 19:29| イベント紹介

4月6日「内海正人さん既刊著書文庫化記念講演会&参加者交流会」のご報告

2012.4.6seminar.jpg

内海正人さん、お集まりいただいた皆さん、ありがとうございました。
士業を例に、いかに自己ブランディングが大切かを語っていただきました。そのためのツールとして出版をはじめ、webやマスコミなどを活用するのだと言われているように思えました。
ところで、講演を拝聴していて実に聞き取りやすい通る声をされているのに驚きました。もともとの声かもしれませんが、自己ブランディングの実践が、自然と日々の研鑽になっているのかもしれません。

(スタッフ:ウエダ)
posted by イー・プランニング at 19:26| お知らせ&日記